バンドも汚れていますよ!
なぜ時計も洗わないの?

普段着けている時計も、服と同じように汚れてきます。

裏ぶたの周りやバンドとの隙間、金属バンドであればコマの間に汚れが溜まり、汗をかいた時に袖口に汚れが付着したり、皮膚のかゆみの元となる事だけでなく、金具の留まりが悪くなったり、錆びて切断しやすくなる事があります。

さあ、時計も清潔な状態にして、長持ちさせませんか?

【洗浄例】こんなに汚れています!

洗浄開始 洗浄中 洗浄中

洗浄開始(ケース+バンド) → 直ぐに汚れが出てきて → 経たないうちに真っ黒に!

※何度も水と洗剤を入れ換えて、汚れが出てこない状態になって洗浄完了です。充分に乾燥させてから組み立てて戻します。

ライン線

○金属バンド洗浄料金 (店頭受付料金) ¥1,620  ※納期は2営業日程度です。

  • 貴金属製品は別途料金です。
  • 電池交換と同時の場合は¥500引きになります。
  • 原則として時計本体からバンドを外して洗浄します。
  • 輝石・革等を使用した製品は洗浄出来ません。
  • メッキ製品は、表面剥がれが起きる場合がありますので、原則的にはお断りします。
  • ケース一体型、または腐食などにより外れない場合は、バンドの取付け部周辺の洗浄が出来ません。
  • 腐食の度合いによっては、お断りする事があります。
  • 結合ピン等に不具合がある場合は、別途交換費用が掛かります。
  • コピー製品はお断ります。
ライン線

○バンド+ケース洗浄料金 (店頭受付料金) ¥3,240  ※納期は2営業日程度です。

  • 貴金属製品、機械時計は別途料金です。
  • 電池交換と同時の場合は¥500引きになります
  • 原則として機械本体をケースから外して洗浄します。このため、機械が外せない場合は洗浄が出来ません。
  • メッキ製品は、表面剥がれが起きる場合がありますので、原則的にはお断りします。
  • 印刷ガラス等の洗浄が出来ない部品がある場合は、ケース洗浄が出来ません。
  • 腐食の度合いによっては、お断りする事があります。
  • 裏ぶたパッキン等に不具合がある場合は、別途交換費用が掛かります。
  • コピー製品はお断ります。

不明な点はお気軽にお問い合わせください。